祭りの後「鉄は熱いうちに打て」という言葉に納得した


夏も後半戦。

皆様にとっての「夏」

いかがお過ごしでしょうか?

私、丸ちゃんの最近は

「流し」

の依頼で大忙し!!!

夏はどこかで

・・・「汗」

(*´ω`*)

流しています(笑)

 

 

 

 

ご相談頂いた方から

「流しそうめん屋さんですよね?」

なんて言われます。

とても嬉しいですが、本業は小麦粉を扱う素材のプロです(笑)

本来の仕事で結果出したい所ですが、これも経験!

けどね、思ったんです。

自分のやりたい事が尖って、イメージを持ってもらえたと言う事。

素直に嬉しいです!!

これって、自分の情熱が具現化され

「流しそうめん屋さん」

という仕事があると思われたと考えています。

プロのイベント専門会社さんもある中で、この結果は嬉しい限りです。

 

 


参加してるのに、情熱を

「持たない・感じない」

人はとても残念です。


 

 

 

祭り・イベントといえば、暑い夏に行うイメージ多いですよね?

しかし、意外とお祭りやイベントは気候に関係ないですよね。

仮に私が

「流しそうめん、本業じゃないんで」

なんて言ってイベント開催をしてたら、どうですか??

冷めた顔してクールに決め、涼しい所で高みの見物どーぞ、ってね。

※勿論、こんな事言いながら受けた事はありませんので悪しからず。

 

 

 

同じ熱さでないと、冷めたり・責任持たないで

行動や発言を無意識にするんだよなぁ~。

そんな発言を水に流す事は私には出来るけど

一緒に熱い鉄は絶対に叩けないし、意味が無くなると思います。

 

 

 

結局のところ、今年も同じ熱量で取り組みを行えました。

そして2019年の夏も素晴らしい出会いと経験が出来たのでした!

まだまだ予定しているイベントは続きます!!

 

 

 

最後に・・・一緒に鉄、叩きませんか?(笑)

お問い合わせはココ!!!!