小麦粉をこねる全ての人達へ・・・伝えたい3つの事!


丸ちゃんです。

 

 

 

 

寒さ厳しい冬も終わり、春が訪れ桜が咲きはじめて・・・

 

 

 

 

なんて言っていたら、いつの間にかGW直前!

そして、気温もグングン上昇中。

ここで、小麦粉を扱う全ての人達へ伝えたい事があります!

先日、ある方からこんな連絡がありました。

「最近、いつもの○○○○を作っているんだけど思うような食感にならないんだよ。小麦粉の品質がおかしい気がするんだよね。」

実はこの話は…

 

 

 

パン屋さん

うどん屋さん

ラーメン屋さん

そして、小麦粉を売る同業者の皆様にも同じような事を言う方がいるのです!!

ちょっと待って下さい!

最初から「小麦粉が悪い!」と決めつけていいのでしょうか??

 

 

僅かな変化も見逃してはいけません。

という事で、どんな変化がどの様に影響するか考えましょう!

簡単に解説します。

 

 

 


・環境の変化

(一番分かりやすいのは気温の上昇や・湿度の変化です。)

・小麦粉自体の変化

(小麦粉も保管環境により状態が変わります)

・材料の変化

(最も分かりやすいのは水。水温が変化するだけでも影響は大きいです。)


 

 

どんな物にも加工出来て扱いやすいのが小麦粉。

…とは言いながらも、実はデリケートです。

扱い方を理解して欲しい部分もあります。

「自分は大丈夫」

なんて思わず過信は禁物です。

こんな時期だからこそ、我が子の様に些細な変化を見分けてみてはいかがでしょう??

私達、粉の丸ちゃんは皆様のサポートをあらゆる部分からご提案します♪

まずはお問合せを是非(^O^)/