「恵方巻」きから考えるイベントの意味


丸ちゃんです。

ラーメンを科学する おいしい「麺」「だし」「うまみ」の正体

■著書「川口友万」

第三章 おいしい「麺」とは何か?

にて登場します(^^♪

購入先リンクは

http://amzn.asia/i549jlw

宣伝でスイマセン・・・(^_^;)

 

2月に突入!

節分に豆をまきましたか~?

そんな節分に近年では

「恵方巻きを食べる」

という習慣が当り前になってきましたね。

昔はそんな事知らずに豆をまいていたな~・・・

 

そんな節分に関する、あるお店の店主さんのこんな話。


今年も「恵方巻き」を予約で受け付けてます!!

しかし、あちこちでこんなに流行るとは思いませんでしたよ。

ちなみに、関西での芸者遊びが元々の由来なんです。

一般でも定着したきっかけは海苔問屋が考えたイベントなんですよね。

・・・商品の海苔を沢山売る為に(笑)

実は僕が子供の頃、太巻きって嫌いだったんです。

具材も「かんぴょう」だけで大したものが入って無くて「何だこの不味いのは?」くらいに(笑)

けど近くの料理屋さんで出していた太巻きが凄い印象的でした!

海老フライが丸ごとドーン!その他にも豪華な食材がこれでもかと。

中に入った豪勢な具材を頬張ると「これは美味しいな~」って。

それから、お店を始めて太巻きを作る時には豪華な物を入れて作ろうと思いついたんですよ!

※そんな店主さんの作る太巻き。

この時期は毎年忙しく太巻きを巻いているとの事でした。

(^^♪


これを聞いた時、伝統や風習は全てが正しく伝わる事って無いんだと感じながらも、楽しさや伝える人の解釈や想いによっては新たな発見や展開も考えられるんだと思いました。

 

そんな事を言いながらも、街はすでに次のイベントに模様替え。

バレンタインデー

ひな祭り

に向けて賑わっています。

どちらも本来の意味を理解している人は、一体何人いるのでしょうか?

私は意味も無く参加する事が、もったいないと思うのです。

あなたは沢山のイベントに振り回されていませんか?

基本的な節分の豆まきだけでも十分です!

季節行事を満喫出来るはずですよ!

 

 

そして作り手の皆さん!!

基本の作り方レシピを磨き上げていますか??

何事も基本が大事です!

そんなあなたの側にサポートする粉の丸ちゃんに是非ご相談を…