驚くのは「安さ?」or「価値?」


今回は

ある日の買い物で気づいた

「価値の問題」

についてご紹介します(^^)/

 


ある日の買い物の話。

以前から欲しかった

「ある物」

を買いに街へ出かけました。

確実に購入する為、製造しているメーカー直営の販売店へ。

お店へ訪れると、スタッフさんが購入に付き添ってくれました。

説明と的確なアドバイスを受け、無事商品を購入。

何の知識も無い私にも

「そうなんだ!なるほど~!!」

と驚かせるワンポイントアドバイスに感心。

満足してお店を出て行きました(^^♪

 


「安い物」が買えればいいのか?

店を後にした私は、大手量販店へフラッと寄り道。

すると先程、購入した物と全く同じ商品が。

しかも安く売られているのを発見(苦笑)

やはり定価より安く購入できる事が発覚し、驚きました(^^;)

しかし、その時にこう思ったのです!

自分は「安い物」が買いたかったのか?

いや違う。

商品の「魅力を理解したから」から買ったんだ!

もし、量販店で購入したら…

「この安さでは、あの的確な説明を聞けないんだろうな」

と前向きに考えられた時にはじめて

「価値で購入した」

と感じた、ある日の一コマでした。

 

・・・や、やせ我慢じゃないですよぉ~

(;^ω^)

 


私達の想い、伝えさせて下さい!

仮に粉の相談をしたいと思った方。

安く買いたいなら、ネット等で最安値のお店を発見して購入ボタンを押して下さい。

最速かつ、一番効率がいいでしょう。

粉の事を学びながら購入したい方。

是非、私達へ相談して下さい。

商品に込められた

「驚きの価値」

が理解して頂けると信じています。