「無料」の裏側に秘めた思いは…


丸ちゃんです。

 

 

先日の

夏の粉まつり2017

☆流しそうめん体験☆

イベントには、多くの来場者に訪れて頂きました!

特に子供たちの夢中になる姿は、微笑ましい光景です(*’ω’*)

参加した皆さん、有難うございました!

また来年もお会いしましょう~(^^)/

という事で、終了・・・

ではありません!!

 


◇流しそうめんに参加して頂いた方へ◇

一人一人に伝えたかった事を、ここに書き残したいと思います。


 

 

なぜ無料にしたのか?

参加したお子さんへ食の文化と知識を体験できる機会を提供したかったのです。

・小麦粉が一般食として近年で急速に広まった経緯を子供に話せますか?

・そうめんが節句の料理として食べれられる習慣を知っていますか?

 

 

身近な食の話だから子供にも話しやすく、理解もしてもらえると思います。

・そうめんを無料(タダ)で食べられる

・無料参加できるから子供を連れていく

 

 

色々な理由はあると想います。

こちらとしては、多くの人が参加して頂き、嬉しいのが本音です。

しかし、本音は流しそうめんを体験だけでなく、皆さんへお願いしたいのです。

食べて満足させるのが「食」ではありません。

・文化を学ぶ

・作法を習得する

・家族との繋がり

こんな事が食を通じて深まると思ったら、もっと真剣になりませんか?

 

この様な機会を使って、お子様へ経験と知識を与えて頂きたいのです!

次回以降も粉まつりで「は買う・食べる」以外にも「学べる」環境を提案します。

改めて、ご来場頂いた皆様に感謝します。

 

これからも宜しくお願いします。

<m(__)m>