美味しく学ぶ!「麦フェス2018」


先日、小麦粉を愛してやまない人達が集まるイベントに参加してきました!

その名も

 

麦フェス2018

 

国産小麦の素晴らしさを感じられるイベント。

私、丸ちゃんにとって最高な企画。

今年取れた新物の小麦を様々な食べ方で楽しみ、学びます。

 

会場周辺にはピザのキッチンカーも登場

北海道産の「きたほなみ」の新麦を使用したピッツァ

生地はモチモチで食感良く、食べ応え十分。

焼きたての香りは遠くからでも分かるいい匂いです(笑)

チーズとトマトソースの王道マルゲリータはあっという間に完食!!

 

そして大好きな麺類も頂きました!

神奈川の人気ラーメン店

らぁ麺屋 飯田商店

が考案した麦フェス2018限定メニュー

北海道産「ノア」石臼挽き平打ち麺

北海道産「ツルキチ」石臼挽き太麺

合わせるつけ汁は旨味を凝縮した味噌味。

通常の粉は中心部分のみを使用した白い小麦粉を食べているんです。

今回の逸品は小麦を丸ごと頂くような感覚で麺を頂きました。

 

 

そして今回は北海道の生産者さんも参加していたので小麦事情を直接聞くことも出来ました!

・2018年の収穫状況と小麦粉の品質のこと

供給する生産者さんだから言える事。本当に色々な話が出てきました!

 

・今後の小麦の作付けについて

これからの事を考えると私達が行動しなければいけない事が沢山あることに気づきました!

 

・小麦・小麦粉に対する想い

情熱は持ち続ける事。小麦粉の魅力と共に価値の創造を作り上げたいと思いました!

 

 

 

 

また一つ、別の目線で見る事が出来た瞬間でした。

私達が小麦に対して行える行動(アクション)とはなんだろう?

そんな事を考えながら参加出来た麦フェス2018でした!

 

 

こんな私達と共に作り上げたい!と思う方

是非ご相談を(^^)/