九州からやってきた小包の正体とは…???


丸ちゃんです。

運送会社さんより私宛に荷物がやってきました。

中を開けると出てきたのは

麺とスープの一式です!!

実は九州の某うどん店様より、ある相談を頂いてます。

老舗のうどん店さんが取組む新たな挑戦

私、丸ちゃんがお手伝いさせて頂きます!!!

 

 

 

という事で、送られてきたのは実際にお店で提供されているうどんの一式。

麺・スープ・具材を冷凍でわざわざ送ってきてくれたのです!

感謝!

話を聞いた通りに調理して、いざ実食。

完成!!!!

 

 

特長をしっかりと把握していきます。

・麺の食感

・麺の小麦粉の種類・配合

・スープの味

・だしの特長

・具材との親和性

 

 

 

麺に特化して考えると茹で方の違いが重要となります。

茹で時間を変えて、もう一度試食。

麺との調和は?

どの様な味わいに変化するのか?

細かな話は控えさせて頂きますが、九州地方のうどん文化はとても興味深いです。

麺は茹で方と食感は東京の方法とは180度違う位、個性が際立ちます。

スープの「だし」「かえし」の構成に関してもその特色が出ています。

 

 

 

 

 

 

私達がご協力出来る事は

・食の素材の提供

以外にも可能という事が徐々に理解して頂ければ幸いです。

「小麦粉コンシェルジュって何なの?」

という方は下からご覧下さい!

お問合せはお気軽に(^^♪