蕎麦の食べ比べ検証‼


ある企画の為に、今回は試食を一人で開催!

ラーメンから抜け出して

蕎麦

を食べ比べました!!

 

 

 

 

まずはオーソドックスな蕎麦から

オーソドックスと言っても粉のプロが作った乾麺は絶品。

茹でて水で絞めれば、のど越しと食感が抜群の美味しいざる蕎麦が完成。

 

 

 

 

お次は生タイプの蕎麦

麺の水分が少ない半生状態なので、日持ちも通常より長くなります!

それでいて、生麺らしい食感でモッチリと。

蕎麦の香りもしっかり(^^♪

せいろに盛って出したら・・・

お店で食べるお蕎麦と疑わないと思います。

 

 

 

 

3つ目は更科タイプの蕎麦

「更科」とは実の中心部のみを挽いた蕎麦粉です。

非常に贅沢で希少な粉であります。

大げさかもしれませんが日本酒で言われる獺祭の

「磨き二割三分」

と同じくらいの仕上がりです。

よって、色は白く甘味もあり品の良い蕎麦に仕上がります。

 

 

 

 

最後は石臼挽きの蕎麦。

石臼挽きの特徴は粗くて味と香りが強い粉になります。

食べると他の蕎麦の麺よりもインパクトが強いです!!

食べ比べれば一口目でその意味が分かる程の凄さです。

 

 


丸ちゃんからの一言

乾麺=安い

というイメージは私にとって全くありません。

乾麺の魅力は何といっても

「熟成」

です!!

 

 

私達の出来る事、それは

伝える事。

お気軽にお問合せはお待ちしています(^^ゞ