農業祭りで感じた板橋区の人の魅力と資源と繋がりは行動しないと発見出来なかった事


9・10日に開催した板橋農業祭り

実は今回初めて参加!

区民まつりも賑わいを見せたが、晴天のお陰もあってかなりの賑わいに。

 

 

 

 

まず見学したのは農業体験農園。大根と人参の収穫体験が開催。土いじりが出来る貴重なイベントは、親子で楽しみながら参加している人が多数。事前申込みらしく当日参加は不可能なのが残念ですが、翌日にはけんちん汁無料試食会も!!!

 

 

 

 

 

続いて第二会場の赤塚体育館では屋内外で楽しめるアクティビティが盛り沢山。イベントステージ、展示ブース、ワークショップ、出店などなど。学びと体験がテーマのエリアで見応え十分!どこもかしこも人が賑わうなー(^o^)

 

 

 

 

 

第三会場の赤塚小学校のグラウンドはグルメゾーン!!先日開催された板橋区民まつりを彷彿させる出店の数々。中でもコナモノ料理をピックアップ。モンゴルのシャルピン、手打ちそば二八の会、板橋のいっぴん舟渡ラーメン、JAあおば田舎まんじゅうと盛り沢山。
どれも大行列でしたー!!

 

そして一番見たかった野菜宝船は圧巻!!!

 

 

 

 

 

 

板橋区の行事・お祭りに今年は沢山触れ合えてる。そこで感じたのは

「自分が行動しないと始まらない」

と言う事。板橋にいるだけじゃ魅力や良さは分からないし、繋がりなんて隣人にも成立しない世の中。足元から見直さないとね。

と言う事で来年はさらにゆっくり・楽しみたいと思いながら帰路につきました♪

良い所ですよ!板橋区(´ー`)