「こむぎこ塾」開催の報告!!


丸ちゃんです。

久しぶりの開催となりました。

「こむぎこ塾~夏休み特別講座~」

テーマは

「小麦粉と麺」

どうして小麦は、粒で食さないのか分かりますか?

なぜ、小麦粉にするのか、理由を知っていますか?


実際に体験してもらい、粉にする理由を解明してみました!

頭だけで理解しようとすると、分からなくなるんです。

座学に少しの遊び心。これで子供達の理解度が一気に高まりました。

参加した子供たちの姿に「初心」を思い出します。

知識と経験を目の前で沢山吸収する姿(^^♪

今回用意したのは数種類の「粉」と「水」だけ。

それを組み合わせれば、沢山の発見が出来るんですよ!!

簡単ですが、麺づくりも体験してもらいました(^^)/

何でも買うのが当たり前で、手作りの良さを忘れていませんか?

配合は小麦粉と水だけの簡単な組み合わせ。

そして私、丸ちゃんが持っている麺(乾麺)

これも配合は粉と水で作られたもの。

材料はいたってシンプルです。

あとは少しのコツと練習のみ。

何も難しいことは無いんです!!


こむぎこ塾を開催する度に感じる事。

売るだけに特化する事は限界を目前にしています。

目から入る文字と映像の情報が多い、この現代社会。

興味があれば、実際に触れて・聞いて「食」をテーマに学ぶ。

子供も大人もこんな環境は必要ではないかと感じます。

一粒では生かされない穀物達も、集まれば大きな力が発揮される。

小麦って奥が深いんですよ。

日本で生育されている小麦達も紹介しました。

協賛していただいたのは栃木県の小麦粉会社

笠原産業株式会社さん

小麦を「ゆるキャラ」化して楽しく覚える取り組み。

こちらを提供して頂きました!

モチモチ触感の「イワイノダイチ」

 

ラーメンにオススメ「タマイズミ」

パンも焼き上げられる「ゆめかおり」

有難うございました!

そして約3時間に及ぶ講義、参加者の皆さんお疲れ様でした!!

学校で素敵な自由研究の発表をしてくださいね(^^♪