商売も食育も粉から始める取り組みで「1」から積立てる


暑い日に「俺は濃厚(農耕)民族だ!」なんてくだらないギャグを言いながらガッツリ系をランチに選びがちです(笑)

本日もニンニクとアブラを補給。化学調味料を入れずに完成されたG系はスープはキリッ。

 

 

 

 

そして美味い麺。

生卵でスキヤキ風にキメて完食!あぁ、お腹苦しい。。。

 

 

 

 

 

今日は少し嬉しい事がありました!年明けに頂いた開業のお問合わせ。数件あった中で、都内某所で新規開業予定だった方から約半年ぶりに連絡が来た!

「ついにオープンの目途が立ちました」

この一言が凄く嬉しかったです。しかし、こんな方はごく一部で春のコロナ爆発期以来、連絡が全くない方もいる。生活自体、どうしているのだろうか?確か家族もいるのにな~。心配になる。。。

 

 

 

 

こんな時に物を売るだけだと、自分の商売の限界を感じてしまうんですが今は更に目指す目標を設定しています。

【粉から食育】

日本人なら誰もが好きな小麦粉料理「うどん」

しかし、多くの海外産食材に支えられている現実をご存知の方はどれだけいるのか?興味を持って頂けるのであれば是非とも私達とうどんの事を学んで調べてみる機会を作りたいんです。

更に私達が思うより海外では食と宗教(思想)が密接関係である事が多いんです。この記事をご覧ください。

 

日本食でもある「うどん」が独自性を高める中で融和性も兼ね備えているのは面白い!もっと可能性を秘めていると思うし、この記事を見てもっと意欲を燃やしたい!今後の展開が気になります!
コムギの力は∞

 

 

 


と言う事で青空うどん教室、秋開催に再び目指します!

上板橋近隣の方、是非とも食育を通じたうどん打ちを広めましょう!!