自己満足からこだわりへ変えよう!想いを継続的に伝える事が大事なんです


皆さんの夏の思い出、今年はいかがでした?私、丸ちゃんの「夏」だからという事ではありませんが今でも忘れない思い出を一つご紹介します。

 

 

 

 

 

・「こだわり」なのか「自己満足」なのか?

昔のほろ苦~い思い出なんですが小麦粉に拘りたいと言う事で要望に対し奮闘したが結局取引が終わった某店のオーナーさん。

今でも営業していますが、粉のこだわりなど最近は伝えてない様子。あれだけ熱く語っていたのに・・・ちょっと寂しいな~。伝える事って重要ですよ!何故って?現代では情報が「味」の一部に関わるんです。実際に何度もその経験をしています。

 

 

 

 

 

そしてこのブログを読んでいる方であればきっと共感すると思います。仮に小麦や粉の改良を積み重ねていても、周りにその事を伝えていなければ「自己満足」になるだけです。実は先日訪れた池袋の人気ラーメン店も新たな麺を開発し一人一人に声がけして、おススメしていました。

 

 

 

 

※従来の麺でなく新たな麺を食べました!

 

 

 

 

 

 

 

伝える事は実店舗でもSNSでも関係ないですよね。多くをダラダラと語るのでなく「こだわり」を継続的に伝えるんです。

 

 

 

 

 

 

また別のお話なんですがお仕事としての付き合い自体は無いのですが。ある麺職人さんと会話をしたんです。実はかれこれ、何年ぶり?の対話だろう?って位久しぶりでした。そんなご無沙汰な感傷に浸る間もなく深~~い小麦と麺の話をいきなり開始!

小麦粉で繋がった縁は切れそうで切れないもんですね。その中に邪念が入ると変わりますが(笑)小麦粉からあなたの想いを繋げる!

 

 

 

 

 

そしてここ数カ月で感じている事があります。ファッションやコレクター感覚で食に向き合っていた部分が価値のある物以外は淘汰され始めている一方、とことんジャンク&安価な物も突き進んでいるんです。

 

 

 

 

 

 

皆さんはどのような想いで食を提供しますか?私達の仕事に派手さは無いですが…実直な食への向き合い方を価値として提案出来る様サポートしたいです。その想いと同じ方からの相談お待ちしています!お気軽に♪