1杯のラーメンに対し麺のみに拘った事が最大の反省


家で作る事が多くなって、色々と挑戦しましたがやはり極めつけは麺料理。そこで地元板橋区の精肉店「鳥新」さんの業務用ガラパックを使用してラーメンのスープ作りを行いました。

左の緑色の方の「豚ガラパック」で挑戦。因みに右の白い方が鶏ガラ。

 

 

 

 

前回チャレンジした鶏ガラが予想以上の仕上がりで美味しく頂けたので今回も楽しみに煮込みました!

水4リットルに対して豚ガラパックを入れて煮込む。

強火で開始1時間煮込むと、豚の香りで部屋が充満(笑)

ラーメン屋さん?と疑うほどに香りました!

ちなみに画像は煮込み開始2時間後のスープです。

 

 

 

 

 

 

 

白濁してますが意外とサラサラでした。しかし、スープを一口飲むとガツンと豚の旨味タップリの味わいにテンションが上がる!

ちょいと醤油垂らして飲んでも最高にウマい。豚のスープ恐るべし…

と言う事で完成したのがコチラ。

チャーシューは肩ロースの厚切り。

その他トッピングはもやし、メンマ、なると、味玉。

隠し味は生ニンニクのすりおろし。

実は油を加えていないので思いの外、後味サッパリになりました。

 

 

 

 

 

 

更に久しぶりに機械を使用して製麺したのですが、水が多過ぎて切出すのに一苦労。

使用した小麦粉はパン焼きテストでも使用する北海道産の強力粉。

 

皆さんもご存知の品種ですと「春よ恋・ゆめちから・はるゆたか」なんて銘柄を思い浮かべると思います。今や希少価値の高い国産小麦粉もECサイトや大手ネットモールで手軽に買えるので錯覚を起こしますが本当に希少価値がある事。これは今一度理解して欲しい所です。

 

 

少し脱線しましたが家庭で使用するなら北海道産の強力小麦粉はラーメンにもOKという事です。

苦戦しつつ麺を切り出して打ち粉をまぶし保管は成功。

ただ、ラーメンにしたら何故か上手く合わない・・・

麺だけ美味くてもダメ。

逆にスープに寄り添うには何が改良の余地があるのでは?と考えたり。

改めて完成の1杯で美味しくまとめるのは至難の業ですね。

 

素材から挑戦するなら小宮商店直売所では熟成乾麺「冷や麦」の他、地域限定のおススメ商品を販売中!

上板橋周辺の皆様、自分で作る良さや時間をかけて作る素晴らしさの再認識を是非してみませんか??

東武東上線上板橋駅北口より徒歩6分

平日9時~18時

土曜9時~17時

※日祝休み

 

 

素材と向き合いながらの試行錯誤は続く。