僕らが良い物を作ってもそんな強敵をひっくり返すにはふんだんにアイデアを盛り込まないと勝てやしない


6月からは小麦粉売りに加えて

「乾麺の魅力」

を発信する事にしました!!

 

 

 

毎度言われる事なんですけど乾麺がカップラーメン・インスタント麺と同じ仲間で古い物・安価であまり美味しくない麺だと思っている方が多いのですが…

麺の分類からすると実は違うし、ホントは美味しく重宝する便利な乾物品なのです!そんな部分からも乾麺って美味しいし魅力的だぞ~!、と伝えていきます。

 

 

実際の話で、昔ながらのお蕎麦屋さん達はこぞって乾麺で冷や麦・うどん・きしめんを愛用してくれました。今でもお付き合いのある所で使用しているお店もあります。

 

 

・蕎麦は自家製なのに何故なのか?

 

 

 

 

それは乾麺にとって重要な工程がそば作りの「三たて」には再現出来ないからなんです!小麦粉の麺にとって重要な「熟成」工程。「寝かし」なんて言う方もいますよね。これにより麺に付与される食感・味わいの変化がもたらされます!

 

 

 

 

 

更にはご当地によって様々な個性も加わり、全国で親しまれる日本を代表する乾物の一つと言っても過言ではないでしょう!と言う事でいかがでしょうか?「乾麺」食べたくなりましたか??

 

 

 

 

乾麺を販売するこの季節になると毎回思う。小さな会社や組織でいい物作っても、街中ではコンビニ・スーパーで安くて手頃で良い物が買える。僕らが良い物を作ってもそんな強敵をひっくり返すにはふんだんにアイデアを盛り込まないと勝てやしない。それは他の業界でもそう。大きな会社が作る品質の高さや交渉・販売力は唯一無二。。。

今年はコロナ禍の影響で乾麺の魅力を伝える取り組みは制限がかかります。個人的には同じ事を行うつもりはありませんが何かやろうと思っています。

まずは夏のお中元に向けて今年も準備。

地域に根付く商売から始めます!!