ローマだって小麦粉売りだって一日にして成らず!


店頭直売を立上げ2か月間、その中で感じたのは1日1日を積み重ねて成果になると言う事。特に嬉しかったのは
「毎日通っていると何やってるのか気になっていた」
そんな来場者さんの言葉を聞いて僕の心の中で「よしっ!」と喜んだのはここだけの話です(笑)不安は色々ありましたが、SNSを使ってもECサイトが無いので店頭しか購入出来ない点。。。そんなアナログとデジタルを合わせる意味があるのか?と疑問視された事は否めませんでした。
 
 
 
 
 
 
 
4月当初は分かりづらいレイアウト。。。
「粉しか前に出さないと何屋か分からない!」と言われそう(笑)
しかし、店頭直売を言い続けた毎日の積み重ねは裏切りませんでした。周りの協力も得て、棚の設置で商品陳列の改善が出来たのです!そして定期的なうどん・餃子・ラーメン等限定粉モノ商品の案内。
そして、4月度商品売り上げ数(※量的部分除く)が3位になるという嬉しい結果が「子供とお菓子作りしました!」「美味しいパンが焼けて楽しい」なんて話を聞き、喜び反面、コロナ禍でのステイホームと不足する商品需要に応えられた結果が大きかったと感じます。継続的な商売として成立する為に毎回、内容改善です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今回の成功で終わってはいけません!粉売りの大変さを改めて味わいつつ、個人の各家庭に小麦および「粉食」がどれだけ密な関係であるかを感じました。「当たり前・普通」がどれだけ尊いか?今なら言えます。小麦粉料理がいつでもどこでも気軽に食べられる事に感謝しようと!
 
 
 
 
 
それから期間限定の店頭販売でしたが6月以降
「小宮商店直売所」
として継続します。宜しくお願いします。基本は変わらずお求め頂けます!
そして私は企画運営から退かせて頂きます。約2か月弱ではありましたが有難うございました!新担当が新たな企画を既に計画し私の苦手なパンに関する販売企画を立ててくれています。これからもどうなるか楽しみです♪
 
 
 
 
「0から1への取り組み」はひとまず終了!感謝、感謝です。
本日からは従来の業務用でお付き合いしている飲食店の皆様との仕事を再びスタートさせると共に新たな展開を。。。