近所で小麦粉売るのに「格好付ける意味」なんて全く必要がなかった。


毎日が新鮮な私の気ままな小麦粉売り♪

とは言うものの、苦労と言いますか、毎日考えに考え抜いてます(笑)

そんな時に目に留まったあるつぶやき

これを見てどう思いましたか?

 

 

 

 

画像左のローソンのPB商品デザインについて

ある知人は

「見た瞬間可愛いパッケージにまとめ買いして冷倉庫に揃えてくなる!ローソン素敵!」

また別の知人は

「なんか間違えるよね。もう少し分かり易くした方が良いんじゃない?」

 

 

 

そして画像右のサントリーの期間限定キャンペーン。お酒のパッケージについて

飲み友達は

「牛丼より金でしょ!それでまたお酒買いたいしさ(笑)」

別の酒友達は

「これついつい飲み過ぎちゃうでしょ~!」

なんて事、言ってました。

この反応と共に売る意味を深々と考えさせられました。

 

 

 

 

私は今回の店頭販売にて

店頭販売の意味

小麦粉を売る意味

格安で売る意味

製麺屋さんの麺を仕入れて売る意味

何でも意味があると自分に言い聞かせています。

 

 

 

 

 

上板橋の中の方、住宅街に近い場所である所でどんな人がどんな対象に興味を持ってくれるのか?毎日店頭に立っても思う以上に容易な取組みではなかったです。

そんな中、SNS経由で来てくれた皆さんは発信に共感して頂き本当に助かりました(笑)感謝しかないです!意味を意識しないと単に「?」をばらまいているだけ。そうすると「なんで粉売ってるんだっけ?」となってしまう。近所で小麦粉売るのに「格好付ける意味」がなかった。普段使いに加え、今のご時世にあやかっているだけなんだ。だから実直に、分かり易く、要望に沿う内容を伝えていこう。

 

 

こだわりがただの「我儘」とならないように。。。

 

 

 

 

と言う事で白い粉売りのおっさんの独り言でした(笑)