「買って欲しい人に売る」 「あの人から欲しいから買う」与える側・受け取る側の気持ち。


自宅での調理機会が増える中で良く行くスーパーマーケット「肉のハナマサ」

その

「肉のハナマサ」

「魚のヒラマサ」

を購入。(笑)

 

近所のハナマサが魚の仕入れが驚く程に充実しているので、肉を買う予定を変更。これに加えてイナダも購入!パンも作らずに半日位はおろすのに格闘。余りに汚い出来上がりなので・・・捌いた写真は割愛(笑)

 

 

 

 

そんな中で店頭販売に立っていたある日の来場者さんとのやり取りをご紹介します

「自分で作ると美味しいけど日持ちが短い。せめてあと〇日位日持ち出来たら良いんですけど・・・」

↑ こんな事を言う人がいました。

 

 

 

私、丸ちゃんの答えは簡単です。

「食べきる量で作りましょう!」

もしくは周りの方へお裾分けでもいかがでしょうか?あなたの「美味しい」を周りと共有して笑顔を沢山作ればいいと思いますがいかがでしょ?

と、まあ心の中では言いましたがその場では頷くまでにとどめました。

 

 

 

 

与える側の気持ち、受け取る側の気持ちが交差してしまう。

そんな中でこんなつぶやきを発見しました

 

 

 

僕らの想いも素直に受け止められるかな?と。

「買って欲しい人に売る」

「あの人から欲しいから買う」

 

 

 

その目標を胸に秘めて今日も店頭に立ちます!

やるぞ~!!!

今週の限定品

・武蔵野風うどん

・昔ながらの中華麺

本日もどうぞ~♪