夏フェスにパジャマで参加しないし、一流レストランの食事を紙容器で食べないのは空間も価値なんだと言う事


連休が明け、5月が本格的にスタートした感じがします。

今までの流れと違う事に違和感を感じない訳ではありませんが、ひたすら前へ前進です!

 

 

 

 

 

と言う事で今の状況から考えると、自宅での生活が大半を占める事はこれから先も多くなる事でしょう。そんな中で私達がお付き合いしている飲食店さんをはじめ、人が来て商売が成立する方法・制約が多くなっています。例えば、飲食店でのお持ち帰り・テイクアウトの流れが押し寄せています。

 

 

そんな中でふと見かけたつぶやき

 

 

 

 

 

これを見て思ったんです。

夏フェスにパジャマで参加しないし、一流レストランの食事を紙容器では食べないですよね?
「会場の臨場感を自宅で」


とか


「お店の味を自宅で再現」


なんて言うけど限界がある。自宅は非日常空間としては適さない。だから従来と同様のモノやサービスの提供をするだけでなくもう少し改めないとね。

 

 

 

と言う事で今日から再び店頭販売を平日・土曜日で期間限定で開催します!

私、丸ちゃんには「一流」と呼ばれる最高クラスのサービスは提供できません。しかし、素材の持つ力を最大限発揮する為の提案は出来ます。まずは誰もが通る「基本中の基本部分」を提案する。だからこそ家庭での環境に寄り添った提案をしたい。

 

 

 

 

気持ちばかりではありますが現在、小麦粉の無料配布行っています。

中力粉と呼ばれるうどん・お好み焼き蒸し饅頭等におススメの粉です。レシピも簡易的ではありますがご用意しています。うどんが打てない方にもおすすめのレシピもご用意。是非一度お近くの方はお尋ね下さい。