4月から身近な所で変わった「モノ」と「コト」その2 東京都の自転車保険義務化


4月から身近な所で変わった

「モノ」と「コト」その2

自転車保険義務化

 

一部都道府県で既に義務化が始まっていましたが、東京都もついにスタート!車を乗る人なら「任意保険は入る事は当たり前でしょ!」という感覚でも、いざ自転車となると「えっ?自転車の任意保険??それは別に必要ないでしょ~?」という意識・感覚でしたよね。

 

自分自身も自転車通勤を開始して早数年。その必要性を感じる出来事がありました。それは自転車で仕事から帰宅中の車との接触事故でした。交差点を直進した際に左折しようとした車がそのまま進入し衝突。

幸い、命に別状はなかったものの、完治までに半年不自由な思いをしました。

 

私だけでなく社会全体として問題になっているのが、自転車の高性能化と都心部での使用増加による環境の変化です。スポーツタイプの自転車で車と同じスピードで歩道を通り過ぎる人や、アシスト付き自転車でルール無視の暴走運転をする高齢者などなど。これが意外と多く遭遇します。昨今では首都圏の交通事情からすれば義務化の流れは理解が出来ます。買い物を自転車でするだけの方も保険加入を意識して下さいね!

 

 

 

 

詳しくは東京都のHPをチェック!

 

https://www.tomin-anzen.metro.tokyo.lg.jp/kotsu/kakusyutaisaku/jitensha/seisaku-jyourei/jitensha-jourei/index.html