「忘年会する?」いや、違う「忘年会スルー」って話題について考察スルー


私、丸ちゃんの趣味は

ラーメン

ラグビー

ラガービール

と言う位ビールとお酒は楽しいと思う人間であります。

 

 

 

 

しかし、酒が飲めると騒ぐ人達もいれば

酒に全くの無関心な人もいる事もしかり

こんな話題がSNSを中心に広がっています

 

 

“忘年会スルー”ってなに?

| NHKニュース

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191209/k10012207921000.html

 

 

 

 

お酒好きだけど納得。

昔、こんなことがありました。

常に煙草が吸える会議や打合せ

これ当たり前だったんですよ?今では考えられませんよね??

 

 

これが今では無くなったのなら

飲みのながらの打合せ

こんな事も「普通ではない」と考え直せるはず。

この話題で絶対に言われるのは「酒を飲めない若手社員が多くて…」 なんて言葉。これはもうナンセンスですよね。酒を飲めることが入社条件に入ってれば最初からそんな事にならないでしょ!ゴルフ、麻雀、その他色んな趣味がある訳だし、全員違う趣味・特技の方が個性を伸ばせる会社・組織と言えるのにね~。

 

 

じつは、ラグビー大好きで大人になっても競技者として続けていました。営業と言えばゴルフ…の様な周りの話もありました。しかしゴルフの誘いは丁重にお断りし自分のラグビーに対する情熱・意見をしっかり伝えて社会人でも続けていました。

 

 

そして最近、「売る事」が単純明快なイメージとして付きまとう営業職を変えてみようと決心しました。具体的には小麦粉を扱う上で麺以外の加工特性を検証したり、国内の生育地へ訪問し、小麦から粉への工程全てを見直したりしてる。 これって数字じゃない部分で営業マンとしては成績にならないから、不安でしかないけどやり続ける。そう、ある意味、信念みたいな事なんですよ。

 

 

 

 

個性は大事! 同じものしか生み出せない生産性に特化した世の中は楽しくないですから。能動的に生きて、楽しまなくちゃね。ブログを見てくれているそこのアナタ、楽しんでますか??