「モノ」を売るんじゃない、熱意を「伝えて」人から人へ「繋ぐ」んだ。


12月に突入!!

 

 

一気に寒くなりましたね(;’∀’)

私達も、そして小麦粉も

「衣替え、冬仕様の扱い方」

に切り替えるタイミングです。

「冬仕様?それ何?」

と言う方、具体的に説明しますと・・・

気温・湿度の低下により粉は春夏の時期よりも比較的扱い易くなります。気温の高さ湿度の高さで生地が柔らかくなるんです。しかし秋冬の時期でも、水分量や生地の硬さには十分注意してください!

 

 

 

 

それから、毎年恒例ではありますが、今年も小宮商店の年末直売を企画しました!

「美味しい年越し蕎麦を味わってもらいたい」

という至って単純明快な思いから早6年。もうそんなに経ったのか~、と。 いやはや、感慨深いものです。正直、直売会なんて業務用の販売量・金額と比べたら微々たるもので大変手間のかかる企画なんです。しかし、粉のプロってどんな事が出来るのか?を披露する為のとてもとても貴重な機会であります。

 

 

 

話は販売会に戻ります。

 

 

 

年越し蕎麦の販売は当日のみですが事前予約受付は絶賛受付中です! 申し込み用紙もしくは電話で予約受付可能。 (※通販ではありませんので悪しからず。) ちなみに、小宮商店の1階をクリスマスの装飾などはスルーして年末年始デコレーション(笑) やはり日本人なら和で攻めます!

「伝える事・繋げる事」これが僕らの仕事には重要だと考えています。これかも、更に取り組んでいきます。

 

 

 

 

12月30日(月)板橋区に是非お越しください!!