板橋が好きなら「いたばし粉倶楽部」で学ぼう! 水餃子編


先日開催した

「いたばし粉倶楽部」

の活動報告です。

今回は餃子の皮を粉から作る会!

毎回うどんで使用している栃木県産小麦

「イワイノダイチ」

のレシピバリエーションの広さを理解しながら、美味い餃子を食べようという目的。

 

 

 

 

 

ボードの通り、単純なレシピで親子でも気軽に作れますよ!

 

 

 

 

水で捏ねた小麦粉生地を棒状に細く長くし、均等に分割し、適当な棒を用意し、まわしながら伸ばすと皮が完成。丸くなくても大丈夫。包むので形より厚みの均等さを重視!包丁いらずのこの工程、お子様と是非ご一緒に挑戦してみてはいかがでしょう??

 

 

 

 

中身の餡に関しては合挽肉・野菜・調味料を混ぜ混ぜ。これが応用が利き、便利なんですよ~!お勧めレシピは肉詰め・ハンバーグ・肉団子などなど。そして、肉まんの中身としても優秀。次回以降の粉倶楽部で饅頭作りのアイデアを生み出すきっかけとなりました♪

 

 

 

茹でたての水餃子はモチモチ感が抜群の皮とジューシーな餡でいくらでも食べれる(笑)見た目じゃない、美味しさだっ!お勧めは食べるラー油とだし醤油で召し上がれ♪日本ではおかずですが、中国では水餃子が主食となるのはこれを作れば理解出来ますよ♪

 

 

小麦粉普及活動として作って食べるだけでなく、食の素材をテーマに学びの視点も取り入れます!体験してこの面白さを是非、共感・共有してもらえれば嬉しいです。

 

 

 

そして参加者の皆が一番アピールしたいのが

「板橋って良い街だよね~」

と言う事もありチームワークの良さも素敵です

(^^ゞ

 

 

次回は天皇即位の日にハレの日にちなんだ粉モノ料理を作る予定です!