夏の北海道へ食材視察「小麦編」


まずは先日の9月6日の北海道胆振東部地震で被災された皆様へ。

心よりお見舞い申し上げます。

1日も早いライフラインの復旧をまずは願うばかりでございます。

この記事は7月に訪れた際の事です。

公開が遅れましたが、北海道を知る貴重な訪問となりました。

 


 

 

今回はご縁あって北海道へ。

同行させて頂いたのは、故佐野実氏が開業した

「支那そばや」さんが主宰の食材巡りの旅です。

栃木県での小麦視察に引き続き、今回は北海道の広大な小麦畑に!

「春よ恋」

「ゆめちから」

の2品種を今回は見学。

素晴らしい光景に興奮しました!!

ちなみに生育状況は北海道の雨量が平年の2倍との事で少し不安でしたが、日照時間さえ十分に取れれば問題ないとの事で安心しました。

続いて北海道で小麦粉を作り続ける横山製粉さんの工場見学へ。

今回の一番のお目当ては北海道の小麦の麺を食べ比べ

北海道産の小麦粉を使用した贅沢な試食会

どれも個性的で美味しい!!

美味しいというだけでなく真剣に麺を食べ比べ。

品種の違い

配合による変化

色合いは?

香りは?

啜る時の喉ごしは?

些細な変化を見逃さずに頭と口の中で検証。

 

日本小麦の魅力

日本の製粉技術

その素晴らしさに感動しました!

 

さて、業務用の食材を求めるプロの皆様にお知らせ♪

2018年度産の北海道産新麦を購入出来ます!

お問合せは

㈱エヌアールフーズ

さんに是非ご相談を!!

 

 

 

北海道の続きは海の食材を求めて・・・

羅臼・知床編にてお楽しみに(^^♪