すべての学びの原点は…「小麦」


丸ちゃんです。

先日から外での外食を控え、麺の試食を行いました。

全ては公開出来ないので、一部のみUP。

 

縮れた細麺の試作品

一つ目は醤油スープで。

まさしく「中華そば」

お手本の様なバランス良い組み合わせ!!

 

 

二つ目は味噌スープに。

こちらも良い組み合わせ(^^♪

どこか懐かしく感じるのは最近、細麺の縮れ麺を食べてませんでした。

 

これも中華麺の試作。

一番の注目点は小麦粉を練る際の水分量の高さ。

今度はスープではなく、食べ方を3種類に分けて試食

 

ラーメンとして試食。

「プリプリ」感のある食感が一番印象的!

 

つけ麺で試食。

水で締めた麺の味を確かめます。

 

最後は、まぜそばで。

茹で上げた麺をそのままタレに絡める。

存在感のある麺は食べ方がいいかもしれません!

 

なんて色々と検証しながらも毎回、麺を食す・・・・

調子に乗り食べすぎて毎回、こんな顔になりました(笑)

と言う事で、毎回「麺」を中心に小麦粉・小麦と向き合っています。

しかし、麺で向き合う事は限度があります。

どうすればいいのか正直、迷っていました。

製麺師でもラーメン店主でも無い私が何をするか???

そんな時にきっかけをくれたのもやはり「麺」との縁がもたらしてくれました。

今年は単純に

「小麦」

から学ぼうという決意をもって行動します。

素材からこだわる方へ

お問合せはこちらからどうぞ!