中国風 粉もんおつまみ


こんにちは~。
日々の食べ歩きはトレーニング★ ラーメン女子博(2017/3/16~)、大つけ麺博(2017/3/30~)に向けて、胃袋の準備がすっかり整っているぴんきーです。

ワールドシリーズとなってまいりました粉もんおつまみトルコメキシコインドときて、今回のテーマは中国panda

「佛手(フォーシォウ)」という仏様の手の形をした饅頭(マントウ)です。
味は酒まんじゅうの皮に近い感じ。

15941215_1185336248188577_2706238142590028504_n
海老チリや茄子の味噌炒めなど、味の濃いおかずとよく合いますヨ(^q^)

中国風おつまみですが、BGMはなぜかレゲエでご紹介、

饅頭の形が仏様の手というより豚足っぽい仕上がりなのはご愛敬ヽ(´▽`)ノ 

作者に似たのかな…13103419_981069808615223_1634974529171491697_n

national c饅頭(マントウ)の作り方national c

 

饅頭の材料(5個分):

薄力粉 100g

ドライイースト 1.5g

砂糖 5g

塩 少々

ぬるま湯(40度) 55cc

サラダ油 大さじ1/2

打ち粉

……………………………

作り方

1)

薄力粉、ドライイースト、砂糖、塩をボウルに入れて混ぜ合わせる。

ぬるま湯を3回に分けて加え、菜箸で混ぜる。

2)

まとまってきたら手でこねる。サラダ油を加えてさらにこねる。

手で生地を折りこむように体重をかけて手のつけ根でこねる。

生地に油がなじんだら、麺台に取り出してさらにこねる。

3)

生地がなめらかになったら丸めてボウルに戻す。

かたく絞った布巾をかけて室温で1時間寝かせる(1次発酵)。

4)

手に打ち粉をして生地を麺台に取り出す。

生地をのばして包丁で5等分する。

5)

生地を1つずつ丸めて片端1/3を押さえながら、動画のような涙型にする。

ふくらんだほうに包丁で4本切り込みを入れる。

※仏様の手の形を意識して4本切り込みを入れるのですが、動画ではいくつか4本指になってしまっている…のは、気のせいです(汗)!

6)

クッキングペーパーの上に生地をのせ、せいろ、または蒸し器に並べる。

鍋に40度の湯をはって蓋をし、30分置く(2次発酵)。

せいろをはずして湯を沸騰させ、せいろを戻し強火で15分蒸す。

出来上がり〜(^q^)!

 

★ワンポイント★

せいろを持ってなくても、スチームバスケットあれば大丈夫! 安いものだとネットで500円くらいで買えます。

スチーマー

↓こちらのタイプの場合は、下にいくつか同じ高さの器を置いて

はった湯に、ザルが直接つかないようにしておけば食材が水浸しにならないです。

huta

出来上がりから時間がたってしまっても、酒か水をふってラップに包み、電子レンジで10-20秒程度温めると

ふっくら美味しくなるので、作ってみてくださいね

 

粉の丸ちゃん取扱商品はこちら でーす♪

image003