群馬県「星野物産」さんの会社訪問と小麦畑の視察!&趣味の製麺9号発売中!


北関東は盆地が多く小麦育成にはもってこいの地域なんです。

先日、群馬県でも有数の優良製粉企業「星野物産」さんの会社訪問と小麦畑の視察へ。

麦秋の風景には心躍りました!!

群馬から更に広域で考えてみると、若かりし頃から訪れていたラグビーの街、埼玉の熊谷市周辺も小麦の育成が多く、ある意味自分には縁のある地域なんですよね~。当時はラグビーしか頭にない人間にはただの広大な畑の一つにしかすぎませんでした。そして、小麦にも何の感動もしていませんでしたが(笑)

 

時は流れ・・・

 

業界に飛び込んだ当初、関東の小麦を沢山学んだのですが、知識を豊富に備えてもまだまだ学ぶ部分は多いと感じました。

「国産小麦の普及と育成のお手伝い」

というと大げさですが、知る事・感じる事・伝える事は中間流通の人間でも出来るはず!

 

 

 

 

 

そして落ち着いてようやく標本さんの

 「趣味の製麺」

 最新刊の9号を読んだ!

相変わらずのネタ満載で刺さる人には刺さり過ぎる内容であります(笑)こんな世の中だからこそ趣味で製麺する人がこれを読み楽しい生活に役立つのになぁー。 あれ?世界が家庭用製麺機で平和になると思うのは自分だけ?(笑)

 

 

 

 

ネタバレにならない程度にツボに入った記事の紹介します。 田中式製麺機で餃子の皮を作っているという京都のお店。これは読んでるだけで、食べたくなる衝動と興奮に掻き立てられました!!家庭用製麺機の魅力をプロも認めている訳ですよね。 

凄い深い! 

皆様、まずは

「趣味の製麺」

で検索ですよ!