「変化に応える事」が一番重要な部分!「足で稼ぐ」のは基本ですが、現代の足の稼ぎ方を考え直す。


今回は静岡への日帰り出張。

一日麺に向き合いました。 沢山食べて、沢山考えて、頭も胃袋もパンパン!(笑)

本日は合計で8種類の麺を食べました。

 

 

 

 

 

そこのアナタ、食べて楽な仕事だと思うなら8、種の麺を食べた後に眠気を吹っ切り商談出来る精神力があなたにはありますか?(笑)

まあそれは置いといて・・・

 

 

 

 

ラーメンは戦後の食文化史を色濃く反映しているんです。

これだけ現代では爆発的に日本人の国民食、いえ、世界のラーメンとして広く知れ渡っている食べ物は数える程度ではないでしょうか。提供されているご当地麺と言えども、根付いたようでまだ100年程度。 そこが実に興味深く、仕事として関わる事で単純に食べて写真を撮り収集する食べ歩きとは差別化しているんです。 だからこそ今回の静岡出張は価値あるものでした!

 

 

 

 

私達の商売は本来、「街の便利な御用(注文)聞き」が主たる商売方法でした。しかし時代の変化と共に商売方法も変わります。いくら今までの実績や経験があっても「変化に応える事」が一番重要な部分かもしれません。

 

 

 

単独では成り立たない、技術力と想像力の掛け合わせ。

「足で稼ぐ」のは基本ですが、現代の足の稼ぎ方を考え直す。

それと時代の感覚を敏感に捉えるアンテナを自分に立てる。

まだまだ先はこれからです!

 

 

 

 

告知です!

是非ご家庭でうどん打ちませんか???

 

 

リアルとオンラインが融合した画期的サービス

「ミルスル」

 

 

 

丸ちゃんへのご相談はお気軽に♪