「効率化の対極」くろねこドーナツさんがあえて手間と暇をかける選択をした理由…


GWが明けても粉運びに新規開店の皆さんの対応にと、お昼が忙しく片手で食べられる物を…

と言いながらこんなBIGサイズのパンを選択!!!(笑)

ノートパソコン15,6インチの上に置いて比較しています。

 

 

ヤマザキパンからこんな大きなメロンパン発売してたんですねー。確かに大きくボリューム感ありますが、半分ほど頬張ったら満足してしまいました。牛乳あればもう少し食べられるかなー?味の変化球がもっと欲しい(笑)

 

 

 

片手で食べられる粉モノメニューで好きな物の一つにドーナツがあります♪ドーナツ、皆さんは好きですか?先日、日テレnews every内の特集で放送された経堂の「くろねこドーナツ」さん。

 

 

 

 

見た目の可愛さと華やかなトッピングに合わせて基本の生地も拘りが一杯詰まっているんです。何故なら私、丸ちゃんが生地の小麦粉をご協力させて頂きました!

粉から拘るドーナツ屋さんって実は少ないんですよね、実は…

 

 

 

 

大半はドーナツを作る場合

「プレミックス」

と呼ばれるドーナツ作りの専用粉を使用します。水だけで作れる手軽さ♪パンケーキの粉やお好み焼きの粉と同じ感覚です。水と少しの具材を入れて完成するやつです。

それが悪い事ではありませんが、くろねこドーナツさんはあえて手間のかかる選択したお店なのです!実はコレ、一般の皆様にも凄い事だと理解して欲しいんです。

 

 

 

例えば…百円以下で販売しているドーナツ。そこに原料含めた経費を抜いて利益が幾ら残るのだろうかと心配になるほど安い設定だと感じます。安く提供する為に企業努力と言えばそうなのかもしれませんが食料品のデフレは未だに続く訳で、本当にいい物がどうしたら残っていくのか真剣に考える時代になっています。

 

 

おせっかいかもしれませんが…伝えたい事なんです!私達が食べる物は誰が作るか?どんな食材か知る事から実践しましょう!

 

そして告知一つ

是非ご家庭でうどん打ちませんか???

 

 

リアルとオンラインが融合した画期的サービス

「ミルスル」

 

 

 

丸ちゃんへのご相談はお気軽に♪