情報は個人でもしっかりと。 信頼できる「情報の源」はありますか??


丸ちゃんです!

日本の各所で本日、学校や会社として一区切りとなる方々が大勢いると思います。

出会いと別れの季節ですね~。

しみじみ。

 

 

 

 

 

 

皆さんはこの1年をどう感じましたか?私は頑張り続けた気持ちが時折、崩れかけた時、大好きなプロレスやラグビーを見て筋トレして自宅で調理して好きな事するうちに考えがいつの間にか整えられました!逆にその好きな物事の中からヒントを得て今の取組みに役立てています。 そう、自分の好きだからこそ学べるって良い事ですよね♪

 

 

 

 

 

 

私が愛してやまない小麦。

先日、世の中に発表された小麦(粉ではない)の値上げ。それに関する取材をしたいと問い合わせがあり、その日の夕方に

特に何も無ければ本日放送する予定です!」

とは言われても出る訳ないよなぁ~・・・なんて思っていたらチラっと映って知り合いの皆様から連絡が来て驚きました(笑)

昨今ではアーカイブで視聴出来るようになり「身なり・発言」には十分気を付けないといけないですね! 話題に関しての発言よりも本当はもっと会社PRしたかったのにな~(笑) 正直、嬉しいより思ったのは、伝えたい事が素直に伝わらない事。それは薄々感じていましたが・・・

唯一、発信する事の意味は考えさせてくれました。

どんどん情報を発信して輝き続けないとね!

 

 

 

 

 

ちなみにそのニュースに関する投稿が各SNS等でも流れていましたが、コメント出来る情報媒体に集まったユーザーの発言が酷かった・・・汗 特に個人が特定できるSNSで 「そんなコメント書き込むのか~?!」 とこちらが見ててヒヤヒヤします!(笑)

 

 

 

 

改めて小麦値上げの報道ですが、一般消費者の方々に対し大きな値上がり・直撃するほどの事ではありません。(※製造工場などの業務用は別として。)但し、油・砂糖・蕎麦など食品原料各種の高騰による総合的要因で上がる加工品や食品はありそうです。

 

 

 

 

買いだめなんてしませんよね?皆さん。その報道を真に受けて行動しないで頂ければと願うばかりです。 だからこそ、情報発信の中で意識したいのはその情報を発信して受け手側の人が知ったら「なるほどな~!」と思える事を伝えたいですよね!

 

 

 

余談ですが。。。 日本で製粉する小麦粉は食品原料でありながら工業製品としての一面もあります。装置産業としての高い技術力と生産性を組み合わせ、本来高価な小麦の加工を安価で実現出来たのは私達が知らない事であり調べないと理解出来ない部分でもあります。 とにかく日本の粉は凄いって事です!(笑)