「単純に明確に」現実的な目的は常に目の前に持ち続けていく事


この前の休日は能動的に動き過ぎてスーパーで食材を買い、調理検証をすっかり忘れてしまいました。。。😅

そんな日にはシンプルに、と言う事で新じゃがと紅あずまをひたすら蒸してみました。文明の力を電子レンジで温める何倍も美味くてホクホク!

単純でもちょっと変えるだけで良いんです。

 

 

 

 

 

蒸した芋類がとても美味しかったのでさらに近所のスーパーで食材を探し、小さな

「八つ頭(里芋)」を近所のスーパーで発見!

珍しかったな~。

 

 

 

「きぬかつぎ」のトロリとした食感よりホクホクで濃厚な芋の味わいがガツン!岩塩少しで十分美味い!😋いつもなら事前の仕込みが必要なので(と言っても簡単ですが(笑))休み前に気合を入れるのに軽い気持ちで出来ました。 蒸し料理、鍋と蒸し皿キットで単純に素材楽しめるから良いですよ~。

 

 

 

 

話は変わりますがスーパー繋がりで最近話題になった事件があります。SNSに投稿された

「エスカレーターへのカート落とし事件」

https://news.yahoo.co.jp/…/81d459737e983373bd242758e0b7…

 

 

私の勤め先の上板橋のお隣、東武練馬のイオンでした!「TikTok」への投稿という事も考えると比較的若い人の行動かな?とにかく、これに巻き込まれたらと想像すると…怖いですね。

 

 

 

人の集まる所に「危険も集まる」のは必然なのでしょうか?

 

 

 

 

一概には言い切れませんが、このような事件や問題を起こしにくくする準備や環境作りは出来ます! 例えば人や物が集まった後に、仕組みやルールを作ります。

 

「どんなヒト・モノが集まるのか?」

 

統計数字などのデータや資料を参考に

 

「これをしよう!やってみよう!」

 

と明確にする。

その結果を元に

・若い人達がいる活気ある環境にしたいのか?

・新鮮な食材を集め毎日の自宅調理を提案するのか?

なんて決めればカート落とす様な人がお店に来なくなる環境は作れると思うんです。

 

 

現実的な目的は常に目の前に持ち続けていく事。

これ大事!

 

 

 

私は小麦粉を元に皆さんの生活がより良いものになる手助けをしたいと思っています。具体的にな部分はまた別の機会に・・・