私達が思う大事な「価値」って何かな?と全集中で考える


2月突入!!!

鬼滅ブームの中、街で見つけたキャラ物ネクタイ。サラリーマンであればスーツを着る上で個性やセンスを見られがちなワンポイントであり差を付けたいと思い沢山購入してしまう。必ず通る道(笑)と思っています。と言いながら私、ノータイが多いので買ってもタンスの中だろうな… 鬼滅ネクタイはモノによっては売り切れもありました!

 

 

 

 

炭治郎をはじめとするメインキャラのネクタイ

https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1292020.html

 

 

 

 

更に鬼殺隊の柱の8名の柄まで!!!

https://mantan-web.jp/article/20201211dog00m200033000c.html

 

 

 

 

 

凄い人気ぶり(笑) これが数年後になると急激に着用頻度が落ちると思うと…買う気になれないんですよね(;^ω^)欲しい気もしたけど断捨離が今年の目標なのでパス。 流行はいつかは過ぎて流れますからね。それが今考えている自分の価値なんですよね。

 

 

 

 

 

実は仕事で似たような出来事があるんです。

思い入れの強い、とある小麦(粉)を2軒のお店に紹介したのです。

 

「珍しいけど…高いね」

かたや

 

「こんな凄い小麦あるんですか!」

という対照的な反応が。絶対なんて事は無くそれぞれなんですよね。なるほど、ネクタイと同じ事を自分はしてるのかと妙に納得(笑) 押し付けは良くないですが、魅力や素晴らしさを上手く伝える事はしたい!更にそう思えたのはご無沙汰してた方々と近況報告を兼ねて話をしたんです。この状況化でも突き進む姿に感銘を受ける。懐の深さと想いのアツさは会うとひしひしと伝わる(笑)自分は小麦と麺になれば熱を帯びるが…まだまだ未熟

 

 

ああ、炭次郎のヒノカミ神楽を極めたい(笑)

 

って鬼滅かっ!

 

 

 

 

 

小麦粉の事から拘りの逸品作りのお手伝いまで

お問い合わせはこちらよりどうぞ♪