リモートワークで出来る事って実は限定的。だからこそ感謝を伝えたい


皆さん、「尊敬・尊重」と言う言葉をどんな時に使いますか?

話は先日の事でした。

東京を始め関東での雪予報が幸いにも外れて冷たい雨となった週末に私は終日、粉運びをしていました。 その日、配送担当がいつも行う半分以下もない量なのに…どっと押し寄せる疲労感。

慣れない業務で四苦八苦し疲れたのはそれだけじゃないんです。日中の雨で粉運びを慎重に行ったのと、予想以上に都心は交通量が多く渋滞もいつも通る所で何か所も出くわしたんですよね。とにかく疲労感が凄かった

(^-^;

 

 

雪を恐れ自転車通勤ではなく電車に乗りましたが、やはり仕事先へ向かわないといけない人は多いのでテレワーク推進やニュースで取り上げられている事は限定的だな~と感じます。

そもそも在宅勤務で粉、運べるかっ!(笑)

リモートで完結する職種は限定されているんですよね。 メディアや流れる情報に惑わされないで欲しいです。 特にモノづくりに関われば尚の事、理解出来ます。 例えば飲食。

 

 

原材料となる食材は生産者が作り

 

 

運び繋げる中間流通があり

 

 

加工や製品にする工場があり

 

 

料理を提供する飲食店があり

 

 

運び届けるデリバリーサービスがある事を

 

 

 

そして久しぶりに小麦粉を始め会社倉庫にある商品棚卸したのですが…コロナ禍の影響でわが社も小量多品種になり整理整頓の重要性を改めて感じました。この1年でかなり様変わりしていて、帳票上と実際の現場の差を身をもって体感出来たのは貴重でした! だからこそ、いつも管理してる担当には頭が上がらない(^-^;

 

 

丸1日全く営業しない日も仕事の中では大事だなーと、つくづく感じた。どうやったら一丸となって仕事出来るか凄く考えさせられる。 一人も無駄な担当なんて無いんですよね。 知る事で周りへの優しや思いやりが出来る様になる。 だから営業を第一線で担当させてもらえているのは感謝しないとね。

と言う事で筋肉痛になる不甲斐ない自分に日々の筋トレを!

 

 

 

 

 

小麦粉・商品のご相談は下記よりお問い合わせください♪