石臼挽き小麦粉「ロレンス」を麺で食べ比べる!


先日のパンに引き続き、日清製粉さんより頂きました石臼挽き小麦粉「ロレンス」のサンプルラーメンを今回は試食!

※固まっているのは冷凍しています。

 

 

 

 

パンでの食べ比べの様にその違いをしっかりと感じ取れるか??まずは見た目の部分。画像左の麺が石臼挽きですが、しっかりと色の差が出ているのが分かります。

 

 

 

 

 

 

 

茹で上げ後の麺がコチラ。

右、石臼挽き小麦粉 左、標準的なラーメン用小麦粉

※1枚目と逆になってしまいました(^-^;

 

 

 

 

 

 

色味は勿論のこと、味と食感にも違いがありました!一言で言うと「濃い味」の麺に仕上がります♪スープのインパクトが強いと麺の存在感が薄くなる…そんなお悩みには良いです!麺の形状等もアレンジすれば個性的になります。

 

 

 

 

 

小麦粉は小麦が原料なのは勿論ですが、美味しい理由は日本の技術力と工業製品としての精密性が非常に高い加工品なんです。だから農家さんが作るアナログな小麦粉に対して評価が低くなるのは仕方がない事だと思います。

穀物だから単価が安いけど生産し続けないと品質が落ちるのは製品なんだよなぁ~。。。今回の試食で石臼挽き小麦粉の美味しさをパンでも麺でも表現できると実感しました。あとは自分自身でも作ってみたいと思いますが・・・

 

 

 

 

 

業務用小麦粉商品 日清製粉「ロレンス」気になる方はメッセでも何でもお気軽にお問い合わせください♪ 宜しくお願いします!

 

 

 

 

 

気になる方は公式資料でもチェックして下さい♪

https://www.nisshin.com/uploads/200406.pdf

 

 

 

お問い合わせはこちらより♪